税理士紹介

税理士 池田 忠

1.税務中心、会計中心のアドバイスには限界があります
私は会計事務所勤務を通じて、会計事務所で提供させていただく税務を中心として経営上の意思決定や経営計画や経営分析といった数字中心のアドバイスには限界を感じています。

2.経営で重要なのは、経営そのものを考えることです
経営で重要なのは、自社の「売り」を考え、競合他社と差別化してお客さまに選んでいただくことであり、自社の進む方向性を明らかにすることです。つまり、経営戦略を考えて、その上で、行動計画を立て、そして数値計画としての経営計画を立てることです。

3.お客さまと経営の悩みや課題を共有させてください
弊所では、お客さまが考えておられます経営についての課題を、経営戦略というフレームワークで整理していただき、より論理的に経営を考えていただき、より優れた打ち手をとっていただきたいと考えております。お客さまの経営の実践経験を理論に落とし込み、また、経営戦略の理論を実践に落とし込むという過程を通して、より優れた打ち手がとれると考えております。そして、経営戦略を社員の方々と共有していただき、社員の方々には話すことができない経営者の方の悩みや課題などを共有させていただき、支援させていただきたいと考えております。

事務所案内

〒132-0025
東京都江戸川区松江2−40−12−105
TEL:03-5879-2814

当事務所公式ウェブサイト

【アクセス】


大きな地図で見る

取扱業務

【税務・会計サービス】
税務監査、税務相談
決算予想、納税予想および節税対策
各種税務申告 など

【経営戦略の立案支援サービス】
経営戦略の立案支援サービス

その他情報

東京都江戸川区の税理士、池田会計事務所です。経営戦略の立案支援サービス、税務・会計サービスを提供させていただいております。経営戦略とは、「売れる仕組み」を体系的に考え、実行するためのツールです。「売れる仕組み」とは、お客さまに自社の商品やサービスを買っていただくための仕組みをいいます。

税理士(税理士事務所・会計事務所)と顧問契約を締結されている場合、一般的には税理士事務所(会計事務所)の税理士などがお客さまのところに訪問し、税務・会計監査を実施することになると思います。弊所はお客さまに、税務・会計監査の一環として、経営についてお話をする時間をとっていただけませんか、とご提案させていただいております。

誰にも話すことができない経営者としての思いを話していただき、そして経営戦略の立案支援により最善となる経営の選択肢を考えるお手伝いをさせていただければというのが、弊所の思いです。